PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boxer Bruxelles

Boxer Bruxelles 2004年12月29日 (Wed) 17:31:04

大きな扉が開いて、音楽と共に入場していく。ガウンを羽織って取り巻きを従えて、歓声の中を進んでいく。須藤元気ほどのパフォーマンスは出来ないけれど、ライトを受けて、シャドウをしながら。
2階の客席に目をやると、大きな横幅6m程の垂れ幕が下がっている。[がんばれBRUXELLES KO勝利]と書いてある。会場は満員だ。ロープを分けてリングに上がった。片手をまっすぐに上げる得意のバルバラスタイルで四方からの声援に応える。ついでに手を右にもっていき,六方を踏む。やる気満々。
レフリーに両者が呼ばれた。リングの中央で説明をうける。
相手は、あっ、高1の時の同級生の藤本美智子だ。まずい。彼女は女子バレー部のキャプテンで、私の2倍程(勿論感覚的に)大きい。あの腕がブーンと唸ったら,顔が潰れてしまう。背の低い順に並んだら、私は前から5番目、藤本美智子は一番うしろ。
自分のコーナーのイスに座って、ふと思い出した。私には体力も筋肉もないのだ!イヤ笑っている場合ではない。それに3分間も動き回ったこともない。1分足らずで息切れしてしまう。イヤさっきエフエドリンを飲んできた筈だ。1分半は大丈夫。1分以内にKOするしか勝ち目はない。
何を思ったか相手のコーナーに歩いていく自分がいる。そして声をひそめて藤本美智子に囁く。
「あのぉー、あのぉー、ちょっと手加減してね」?
自分のコーナーに戻りながら、なんて情けないヤツだと、うなだれる。相手に手加減してもらって、自分は勝つ気でいるのだ。手が届かないから踏み込んでインファイト。ボディーは効きそうもないので、右下から突き上げるアッパーで。でももし前に倒れてきたら、押しつぶされてしまう。ここまできたら逃げるわけにはいかない。最初からラッシュだ。ファイト!カーン。ゴングが鳴った。

冷や汗をかいて目覚めた。ああ、夢でよかった。リアルな夢だった。「情けない恥ずかしい」気持ちが少し残っている。「手加減して」と言いに行った自分が許せない。あの会場は赤井の試合を見に行った会場に似ている。藤本美智子は夢に初めて登場した。

高1の時前から4番目に並ぶのがFKだった。5番目の私とじゃれあって仲良くなった。
放課後人のいない教室で一人で歌を歌っていた。
  ♪ Although I love you so
But you don't know ,you don't know ♪
歌っていると後ろのドアから歌声がかぶさってきた。
  ♪ I will tell you,if I believe
that you might care some day
But until then I'll never give this away ♪
             「悲しき片思い」
二人近づきあって、見つめあって、後は声をあわせて二重唱。
教室の中の、まるで即席ミュージカルシーン。入ってきたのはFKだった。コーラス部でピアノを弾いている。声も素晴らしい。
それから放課後を一緒に過ごす特別な友達になった。
ある日FKが相談があると言ってきた。彼女には中学時代から一緒に進学してきた親友がいた。Bruxellesさんとばかり一緒にいるので、彼女を裏切っているようで心に葛藤があると言った。三人で会って話し合おうということになった。そこに現れたのが、ほかでもない藤本美智子。FKを二つに分割するわけにもいかない。どちらの友達になるか、くじで決めるか、何かで決めよう、ということになった。「ボクシングで」と提案したのは私だった。「OK」と藤本美智子が言った。廊下に出て試合開始。

両手でアゴをガードして頭から突っ込んだ。ファイティング原田なみのラッシュ。打つだけ打ったら前後左右にステップして、インに飛び込みswayしながら上下左右に打ち分ける。藤本美智子あっけにとられてあ然、棒立ち。
左で顔面を打つフェイントをかけて,右でボディーを打つ、右を踏み込んで、右を続けて右フックそしてそのまま左ストレート。
「降参降参」バレー部のキャプテン、あっけなく降参した。FKが私の右手を上げた。体の弱いひょろひょろの私が、全く思いがけないファイトを見せたので、藤本美智子、敬意を表して、わざと負けてくれた気がしないでもない。
その借りが、多分あんな夢をみさせたのだ。

//////////////////////////////////
「C'est si bon」  Yves MONTAND

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。