PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slow Life

私がインターネットの世界に入った9年ほど前、Slow Lifeということがしきりに言われていた。時間に追われてあくせくせず、ゆったりと季節の移り変わりを愛でたり、雲の流れに風流を感じたり、街中や野山を歩いて普段気づかない、動物や植物にふと目をとめたり、余裕を持った人生をおくりましょうというお勧めである。当時は一瞬それもそうだ、とも思ったが、今では馬鹿馬鹿しい。私はそもそもあまりあくせくした人生は送っていない。どちらかというともたもたという人生だ。もっとFast Lifeを目指さなくてはならない。
もともとこの提案は定年になった団塊の世代に向けられたものだろう。競争の人生から降りてゆっくり今までとは違うペースで第二の人生を楽しみましょう、という提案だったのだろう。
しかし思うに、定年になった後の人生、Slow Lifeなど、心がけなくても、動作は全般的にSlowになる。頭の回転も、会話も、自然とSlowになる。だから何もそんなものを提唱などしなくていいし、目的にもしなくていい。
・・・・・
親に「のろま」とか「さっさとしなさい」とかしきりに言われて育った子供は自分のことを「のろま」だと思い込むようだ。そしてそれを自分の欠点だと認識している。私の姪の一人がそうだ。それで私は2,3年前に思い切って持論を彼女に伝えた。
「私ものろまで、愚図だけど、それは欠点ではないと思ってる。あくせくするのは、不安で自信がないからだと思う。だから、せっかちとか、すばしっこいとか、人に後れを取らないように常にスタートを早くするとか、それみっともない。ことごとくを競争と考えて勝とうとか思わなくていい。たとえば運動会の「走り」。最初から人を押しのけていく子は、みっともない。そう思う。自信があれば、一周遅れからでも、おもむろに走り始めて、追いつき追い越せばいいだけのことだから。Tちゃん、のろまとか、愚図は「余裕」だと思えばいいのよ。それに本当に重要な競争なんてそんなにない。だから負けるのも「余裕」よ。めったに勝てない子が頑張るときには、その子に華を持たせてあげるのよ。でも実力をつける努力だけはしておくのよ。そうすれば「のろま」や「愚図」でいられる。それって、カッコいいことだと思わない?」
T「変わった考え方ね。そんなこと言う人、初めて。でもそう考えると「のろま」の悪いイメージはなくなって、自分に自信が持てるね」
B「そうよ。Tちゃんはどこからみても、人より劣っているわけではないし。おっとりしているっていうのよ。おっとりしている、ということは長年にわたって蓄積された、かけがえのない美点なのよ。わかる?」
T「??? わかるような気がするけど、うん。ただなにしろ、初めて聞く考え方だから」

・・・・・追記:2012年3月1日・・・・・
今朝目覚めてこの入稿を再び考えてみた。「負けるのも余裕」とは言ってみたけれど、これが重なると最後には「敗北主義」になる。私がそうだ。競争や勝敗を度外視することは、楽なことは楽だけれど、あくせくすることもないけれど、負け癖がつく。それは余裕なのか、余裕がないからなのか、少し疑問に思えてきた。それと「のろま」には一つの欠点がある。周りの人をイライラさせてしまう。それは「のろま」の責任ではないのだけれど。
昔祖母とこんな会話をしたことを思い出した。
「Bちゃんが、外出するとき、見ているとイライラする。もう出かけたかと見に来ると、まだ愚図愚図してる。15分してもう出かけたと思って、見に来るとまだ居る。そしてもう一回今度こそいないだろうと思って見に来ると、まだ居る。もう遅刻は完全に決定的なのに。どうしてさっさと出かけないの?」
B「ぜんそく頓服をのんだけれど、効かないから15分前にもう一回飲んだの。こうしてじっと薬が効くのをいつものように待ってる。効かなければもう一回出かける前に飲もうか、どうしようか考えてるところなの」
祖母「・・・・・エェ!」
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2012-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。