PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この20年の変化

何年か前に簡単な部分的リフォームをする際、ものの処分を大幅に実行した。
もともと物が増えるのが嫌いな性質なので、書籍類は読むとすぐに処分する癖がある。
図書館に寄付したり、ひとに貰っていただいたり、百貨店のゴミ箱に捨てる場合もある。
本箱や書籍用ケイスはそれでもたくさんあるにはある。そこには小説や評論や随筆の類は無い。
仕事関連の語学関連のものばかりだ。それでも古くなったものは捨てている。

今回見つけた本のタイトルは「ビジネスマンのための日本を語る英会話」 ジャパン・タイムス 1995年8月5日 初版発行とある。
この時代は、ある国際外語学院で、たしか時事英語を担当していた記憶があるので、おそらく、教材作りに役立てようと思って買った本に違いない。
目録を書き出してみる。
PART 1 国際問題に関する話題
「常任理事国入り問題」「PKO参加問題」「内外価格差」「日米包括経済協議」「貿易収支の黒字」
PART 2 国内政治に関する話題
「閣僚の問題発言」「55年体制の崩壊」「社会党の路線変更」「選挙制度改革」「地方分権」
PART 3 国内経済に関する話題
「価格破壊」「株主代表訴訟」「規制緩和」「系列の行方」「産業の空洞化」「食品管理制度」「PL法の実施」
PART  4 社会事情に関する話題
「外国人犯罪」「高齢化社会」「女子学生の就職」「銃社会の到来」「大学改革」「談合の是非」「能力主義の導入」「労組の危機」
各項目の最後に英語による一分間スピーチサンプルがついている。
今回はこの本を処分しようと思って手にとってみたわけだが、この間の20年の変化をそこに見て取って唖然とした。こんなに世の中は変化したのかと。すっかり立ち消えてしまって、今は昔、としてしか考えられないものが多い。けれども、よく考えると、姿を変化させながらじわりじわりと現代になって大きな正体を現してきたものもなかにはある。両方の面で驚かされた。
少し例を挙げると、前者ならPART1では「貿易収支の黒字」、PART2では「社会党の路線変更」PART3では「価格破壊」、PART4では「大学の改革」「労組の危機」などなど。後者ならPART1では、たとえば「PKO参加問題」。これは現代の憲法改正問題に変化して成人化してきている。PART2では「地方分権」これは大阪都構想に繋がってきている。PART3では「規制緩和」「食管管理制度」などが、TPPに成長?してきている。PART4では今は昔にならないで増殖し続けた「外国人犯罪」と「高齢化社会」問題が安倍政権の「大量移民導入政策」に姿を変えてきている。20年の間に、息絶えて姿を消したものと、20年の間に同じベクトルで方向性を露にしてきたもの、その両方が等しく20年と言う時間を感じさせる。
もちろん別のくくりも出来る。たとえばPART1の「内外価格差」「日米包括経済協議」→TPPという見方もありえるし、PART3の「系列のゆくえ」「PL法の実施」→経済のGlobalism、という見方も可能だ。
テーマとして今では話題にも問題にもならないものよりも、姿を変えて時とともに大きく膨らんできたものの正体を見て、何かの「意図」を露に感じてしまった、というのが、感想である。(露に感じたのは)国家としての内なる方向性ではなく、日本の政治、経済に対する、勿論アメリカ様の「意図」である。そしてその意図は遂げられる。賛成、反対、良い悪いの次元の話ではない。

・・・・・・・・・・・・・・
2015年10月28日 (本来は7月27日の記事です)
今回日付のみ更新いたしました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://someotherdays2.blog8.fc2.com/tb.php/152-9fbc0cb5

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。