PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうするつもり?」(または昨日の追加)

「どうするつもり?」(または昨日の追加) 2004年10月2日 (Sat) 17:13:03

その頃Ryookoは離婚して、新築のマンションに一人で住んでいた。元町公園に車を置いて、堺東駅方面に道を下っていった。仕事が終わると逆にその道を登って、いつもマンションに立ち寄り(まるで愛人のように)たいてい夕食まで食べて、真夜中に家に帰った。親友の姫神さんに「Bruxellesちゃんはこの頃Ryookoさんちに入りびたり」と言われた。
SSは自分の行く天王寺校だけでなく堺校にも会いに来るようになった。それでそのまま、Ryookoのマンションに連れて行った。
翌日Ryookoから電話。
「こういう表現はちょっと下品だけれども、男の人の使う言葉を借りれば、昨日の子、あの子って、上玉ね」「クックックックッ。なんて言葉を。クックックックッ。それは女を売買の対象とした金銭評価的表現ね」「違う?」「きわめて正確な表現かも知れないけど」?

日本語研究会の講師をしている岡村さんが「当麻寺」に行きたいというのでSSに言ったら、自分が運転すると申し出てくれて、SSの車で行った。
翌日岡村さんから電話。
「あの子は地位もお金もある重役さんが連れ歩く女。あなたが連れ歩くのは10年早い!!」

その頃は大江ビルの貿易のコレポンの仕事を電話だけで続けていた。それでW法律事務所に遊びに行くついでに、時々アルバイト料の集金をしていた。SSが大江ビルにもついてきた。エレベーターで後輩の清水さんとW法律事務所の上田さんにばったり。
私がついでに頼まれた手紙の英訳をしている隣で、清水さんが中村さんに言っている。
「Bruxellesちゃん、あべ静江と浅丘ルリ子を足して2で割ったような美人を、下の喫茶店に待たせてるんですよ」「えェッ、そんな美人?」「ちょっと見てきたらどうですか」・・
翌日上田さんから電話。
「Bruxellesちゃん、ちょっとは自分の人生考えたほうがいいよ。あの子はいいかもしれないけど。時間の無駄。Bruxellesちゃん、そのうち持て余すよ。ほんまに、あほちゃうか。どうするつもり?」「クックックックッ別に。クックックックッどないせいちゅうのん?」

そのうちSSが自宅に招待してくれた。お母さんにお寿司の出前をご馳走になる。「これから英語以外でもいろいろ指導してやってください」「いいえ、こちらこそ」・・
翌日会ったらSSが言った。
「お母さんが変なこと言うの。あの先生どことなく妖気が漂ってるから、あんたが人の道踏み外すんじゃないかと心配、だって」
「クックックックッこの前も他の学校で子供達が『ベラが来るぞー』って騒いでるから、誰かと思ったら私のこと。これで妖怪扱いは3度目。早く人間になりた?い!」

//////////////////////////////////
「Le coeur de NINON」par ESTHER LEKAIN


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。