PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puzzled Sixteen

Puzzled Sixteen 2004年12月31日 (Fri) 23:35:40

家に帰ると玄関に祖母と全く見知らぬ高校生がいる。
「Bちゃんにお客さんがお待ちよ」その子が立ち上がる。
「はじめまして。僕T高の学生で西口と申します。吉沢の古い友達です。ちょっと場所を変えてお話しましょう」
「おばあちゃん、じゃ、行ってくる」
二人で隣の喫茶店に入った。

「単刀直入に申します」「ええェ!!」
なんだか、短刀を直入されるような気がしてギクッとした。
「吉沢と付き合ってやって下さい」
吉沢君はクラスメートだ。船乗りになろうと商船学校に行き途中でやめて普通高に再入学したので1歳年長。
「どうして本人が来て直接言わないんですか?」
「あいつは今Bruxellesさんのお母さんの働かれている会社に行ってお母さんの許可をいただきに行っています。今頃お話しているはずです」
「ええェッ!!道修町まで?」
・・・とにかく吃驚仰天したので、お返事はゆっくり考えて、また後で・・ということにしてもらった。駅まで送っていく。電車を見送って悩んでしまった。駅に公衆電話があったのでクラスメートの柴田さんに電話した。「・・・・・・どうしよう?」
そこへ祖母と兄が怖い顔をして私を探しにきた。
「何してるんだ!」「何してるって、友達に電話してるだけ」
「早く家に帰って来い!」
右側を兄に、左側を祖母に捕獲されてまるで凶悪犯が連行されるように連れ戻された。
祖母と兄が怒っている。「高校生の分際で」

ガミガミ言われているところへ、ようやく母が帰ってきた。
「エレベーターのところで、おばさん荷物持ちましょうって荷物持ってくれるの」
「大沢さんにも会って、大沢さんは、あの子しっかりしてるからいいんじゃないの、という意見で」

次の日から休み時間になると吉沢君が私を教室の外に連れ出すことになった。
「乞食一人の命とミロのビーナスと、君はどちらが価値があると思うか?」・・(そんなこと考えるのもめんどくさい)音楽が聞きたいと言ったら、次の日レコードを貸してくれた。フランク・シナトラとディーン・マーチン。ビング・クロスビー。なるほど、プレスリーとは随分違う。あの子本当は10歳くらい年上なのでは?

土曜日教室でグズグズしてたら「今から全校水泳大会があるから見に行こう」と柴田さんが誘ってくれた。プールに行くと応援席も満員でなにやら白熱している。おや、わがクラスは幼馴染のT坊がトップで出るのだ。天然茶髪天然パーマでカッコイイ。
バーン。ピストルが鳴った。水しぶきが上がる。オリンピック並みの喚声が沸き立つ。意外。アンカーは吉沢君だ。逆三角形のいい身体をしている。グングン抜いて行くではないか。余裕のある泳ぎ。そうだ。あの子はsailorになろうとしていたくらいだから、泳ぎなんて、きっと朝めし前。

クラスで遠足に行った。私一人が少し遅れ始めた頃T坊が戻ってきてモジモジしている。何か私に言おうとして、くるりと振り向いて聞こえるような大声で言った。「そうだ。吉沢に頼んでこよう」そして走っていった。T坊はお母さんに「Bちゃんの荷物持ってあげなさい」と言われたのに違いない。でも恥ずかしくて。
案の定、吉沢君が入れ替ってやって来て、荷物を持って身体まで持ち上げてくれた。最近では学力体力の両面で吉沢君はクラスのリーダーになっている。「ついで」の原理が働いて、私までクラスで一目置かれているような感じがする。

翌年の3月、大学に合格した兄に祝電を打つというサービスをした吉沢君、なのに私には言わなくてもいいことを言って、しくじって私を凍り付かせてしまった。
「Bruxellesさん、僕がもし、衝動的に君を襲ったら、君なら、逃げてくれるよね」
(ええッ?この人、何を言ってるんだろう。私を襲う??って。私を守ってくれるんじゃないの?!)
///////////////////////////////////////////

「FAIS LE WAOU WAOU」par CHAGRIN D'AMOUR
ジャケットは両面お二人のヌード。Valliの方は手術の縫い目の跡も生々しい。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。