PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Touch & Go

Touch & Go 2005年1月4日 (Tue) 23:26:20

First Soloの後も何度も場周経路や離着陸の練習はした。今日は単独練習に出かける。私は完全な方向音痴だ。飛び立ったはいいが帰れなかったらどうしよう。一瞬逃げて帰ろうという心境になった。どこをどういったか確認しながら飛んで、帰りはその逆を行けばいい。必死に慎重にいけば何とかなる。情けない気持ちをすぐに打ち消した。

難なく離陸して目的の場所まで行く。晴天だ。対空警戒をしてまずは30度角の水平旋回の練習をしよう。操縦桿を左に傾ける。これで左に曲がれば車と同じだ。飛行機ではこのときアドバースヨウ効果が働きそれを打ち消すために左rudderを踏む。踏み込みすぎると外滑り、踏み込みが足りないと内滑りを起こす。旋回計の目玉のようなボールを見てそのボールが中央に来るように左右の足で調整する。途中機首が下がらないように、速度が落ちないように昇降舵を引いたりエンジンをわずかばかり押し込むこともある。30度傾く少し手前で、戻し操作をしないと、バンク角はどんどん増えていく。30度傾いたところでその角度を保持するのがこれまた大変。そして360度回って、元の正面でピタリとroll outするのも大変。神経を集中して先に先に操作しないと、機体が反応するまで多少の時間がかかる。さっきから他の飛行機の交信がずっと聞こえてくる。なんだかんだと五月蝿いのでラジオをカットオフする。

2時間ほどして練習を止めた。そろそろ帰ることにする。メモを見ながら慎重に慎重に。バンザイ!飛行場が見えた。対空警戒をしてラジオをオンにしてDown Windに45度の角度で場周経路に入る。”Turning base"をマイクで告げさらにBase LegからFinalへ90度少々プラスのturnをしてrunwayを真正面にみる。驚いた!!滑走路の両サイドに学校関係者全員総出ではないか。「私の着陸技術を見物に?」気がつくとfinalにしては高度が高すぎる。ほぼ急降下しないと着陸不能だ。素早くエンジンをカットオフ。でもご覧あれ。私はこの高い高度からの急降下landingは得意なのだ。操縦桿をグイと押す。flapを有効に使う。どんどん高度が下がる。目標のところで車輪が接地。「ワァー」という喚声が聞こえたような気がした。「Touch & Goにしよう。もう一度着陸を見せたい」スロットルを思い切りふかし「Touch & Go」と叫んで再び離陸した。こんなに観衆がいてくれるなんてとっても気分がいい。場周経路を一回りしてあまり気分がいいので「Touch & Go」を2回した。調子に乗って3回目をしようと、やはり1000フィートでfinalに入ってrunwayを正面にみたら、教官のPeterが滑走路に飛び出して仁王立ち。両手でペケのマークを出している。「着陸せねばなるまい」

やはり急降下landingをした。みんなが拍手してくれるのかと思ったら、着陸するなり水が引いたように見物人は消えてしまった。滑走路から身を引いたPeterだけが再び滑走路に戻ってきた。
「Bruxellesどうしたんだい。もう20分も前からラジオで戻ってくるように言ってるのに、全然応答がないから事故があったのかとみんな心配してたんだよ」
「??!!!」言えない。五月蝿いから交信をカットオフしてたなんてあまりに馬鹿げていて言えない。でも、言った。しかもぬけぬけと言った。
///////////////////////////////////

Castafiore Bazooka 「Parfum de dame en noir」
バルバラに捧げられた曲(1998年)。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。