PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memphis Elvis

Memphis Elvis 2005年1月16日 (Sun) 23:36:35

ロサンゼルス国際空港に到着。国内線に乗り換えてMemphisまで行こうとしている。小銭がない。コレクトコールで電話する。
「後で支払いますので、コレクトコール受けてください。お願いします」「OK」ホッとした。
「いまからUAに乗って○時○分にメンフィスに到着します。それからどう行けばいいですか?」「電話番号言いますのでそこへ電話して」メモを取る。「ここへ電話すればいいんですね?」・・
米国の航空雑誌の広告を見て、1度手紙を出し、1度電報を打ち、一度送金した。リクエスト通り2度電報で返事が来た。やり取りはそれだけ。後は何も知らない。実際行ってみたら学校が無い,ということさえあり得る。どんなところか一度も想像したことさえない。あわただしくMemphis行きのUAのゲイトに向かう。

Memphisに降り立った。時間があるので両替して電話してみた。「迎えに行きます」「どこで待てばいいんですか?」parkingの事務所で待てと言う。Memphis空港は巨大で、どこがparkingで、どこが事務所か、全くわからない。parkingという事は車で迎えに来るのだろうか。どこの誰が来るんだろう。とにかく聞き続けて、それらしき所までたどり着いた。誰がどのように私を認識するのだろう。気が気ではなくなって、事務所の外に出て待った。私は今知る人とていないメンフィスにいる。

車が来た。駆け寄ると名前も聞かずに「どうぞ」と言う。乗った。若い女の運転手だ。「今ね、どこをどう走って、どこへ行くのか全然わからない。Memphisですよね。Memphisと言えば、Elvis。それしか知らない。何の知識も無い」すると彼女が言った。「Memphis,Elvisここは、それで充分よ」・・・
小型機専用飛行場らしき所に到着した。ここで車を降りるらしい。
「これから、どうすればいいの?」「飛行機が迎えに来るわよ」「誰を」「あなたを・・」
ようやく飲み込めた。この女の人は学校関係者ではなく空港関係者なのだ。どれくらい待てば小型機がお迎えに来てくれるのか。15分もすれば、やはり不安になってまたしても空港事務所の外に出て待った。遅い。うっかりすると夜間飛行になってしまう。釘で打ち付けられたようにポツンと立って、ひたすら待った。

飛行機、車と乗り継いで学校の寮に到着した時は夜の9時前で,全体が見えなかった。アメリカ人の生徒に紹介された。一人サロンでピツァを食べている。いきなり寮に来たので、手続きは明日だ。今日はどこで寝るんだろう。地下の一室を与えられた。車のみならず無料で個室も提供してくれる。ただ冷房がガンガン効いて、その冷気が地下に降りてきて、冷蔵庫のように寒い。毛布を2枚余計に借りた。眠い。明日にならなければ、寮の全容も学校の全容もわからない。都合よくすぐに眠った。

////////////////////////////////////
「Mein Lieber Herr」 par Dalida

・・・・・(略)・・・
Aufwiedersehen lieber  さようなら、愛しい人
Bientot je reviendrai  またすぐに戻ってくるわ
De Berlin a Paris ベルリンからパリへ
La guerre sera finie 戦争は終わるでしょう
Les arbres seront en fleurs 木々には花が咲き
Les hommes auront du coeur 人々には優しい心が蘇るでしょう
・・・・・・(略)・・・
(ナチが行進する映像をバックにダリダが歌った、大好きな曲) 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。