PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心斎橋に雨が降る

心斎橋に雨が降る 2005年2月3日 (Thu) 18:58:44

「またお手紙来ましたよ」酒田さんから電話が入った。
「ありがと。近々取りに行くので、・・男性、女性?」
・・酒田さんは姫神さんと出身高校が同じで私とは予備校で知り合った。私書箱の代わりに彼女の住所を使わせてもらっている。淀川が見える中津のメゾネット式のマンションに住んでいた。

「Bruxellesちゃん、川辺歌子って知ってる?」「知らない」
この前家に来てね、「2N世代」を見つけて「どうして酒田さんこの詩集持ってるの」って言うのよ。「私の友達の本よ」って言ったら「嘘でしょう。水平に動くエレベーター、読んだ?」って。それで引き出しを開けて「これが『2N世代』の生原稿よ、私がみんな預かってるのよ」って言ったら、目を丸くしてたわ。
「いつか有名になったら、これも価値が出る」って言ったら「あら、酒田さん知らないの?彼女もう有名よ」って。挙句に川辺歌子がね「酒田さんのこと、見直したわ」って言ってくれた。私鼻高々よ。・・
それで調子に乗って小説誌「海とユリ」の自分の住所として、彼女の住所を借りた。今度の手紙は茨城県の女性からだった。正体を明かして返事を書いたら、すぐに会いたいと言ってきた。酒田さんの職場、中津の東洋ホテルで会うことにした。

「まさか女性があの作品を書くとは、実は今も、信じられない」
「イメージ狂わせてごめんね。どんなところが気に入ってくれたの?」
関野「心斎橋に雨が降る。ことさら何ごともなかった劇場の幕が下ろされる、ように、しめやかに雨が降る、今、9月」
B「ああ、それは『置き去りにされた夜明け』の出だしね、なるほど、なかなかいいね」
関野「自分で書いたのでしょう?こういうのもあったわ」
関野「すっかり忘れるのよ。何もかも忘れるのよ。悲しいのなら、悲しいことは」「僕、みんな忘れるでしょう。何もかも。あなた以外は何もかも。そして明日になれば、あなたのことなんか、すっかり忘れるでしょう」
B「僕としては、上出来の言葉じゃないかーと思った。と続くのよね。それは情事の直後の場面」
関野「傷つけあって生きるのが人生なら、傷つくことを予防しながら生きるのは、一体何か。あるいは愛がある種の狂気なら、正気はひとつの喜劇にすぎない。・・(略)・・個人の主権が個人にある時、少なくとも一人称主語を有した発想が可能な状況で、仮に不幸を選ぶとしたら、それは自らの無能さの暴露でしかない。バカが風邪を引くのだ」
B「神経質なまでに自分をいたわり、他人には優しさだけは持続している。そして時には、ふとしたことから、あるいは退屈さをまぎらわせるため、あえてカゼを引いたりバカになったりしたいと思う」(「寝覚めのバルコニーで」)
関野「あのー、心斎橋に案内してくれませんか?」B「OK」

その後6年くらいの間に5回来阪したように思う。英会話の生徒がオーナーをしている臨海ホテルに部屋を取ったり、大阪湾沿いの臨海工業地帯や新興都市の泉北高速線に沿ってドライブしたりもした。私が交通事故で入院している時、ちりめんじゃこと水戸の納豆を持って病院にお見舞いに来てくれた。それは7年ぶりで(私はもう書かなくなっていた)初めて東洋ホテルで会ってから数えれば13年もたっていた。

私のお勧めで実は彼女も’75年のバルバラのコンサートに出かけている。「ピアノとアコーディオンのシンプルな舞台だったけれど、最高に素晴らしかった」とその夜東京から電話があった。じっとしておれなくなって、墨でバルバラにファンレターをしたためその上に富士山の水墨画を描いて、翌日の大阪公演を待った。

///////////////////////////////////

Anne SYLVESTRE 「J'suis Un Bas Bleu」
この曲も村田先生に採譜してもらって練習したことがある。私にAnne SYLVESTREを薦めてくれたのは、Sabine Raffyだった。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。