PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験1行詩   「1行ニュース」

実験1行詩   「1行ニュース」 2005年2月20日 (Sun) 17:02:18

修飾語句節の重力を分散する

               「1行ニュース」

 内から噴出する屈曲情念がどくどくと皮膚表面に肉迫するザラザラした吐息の臭気をも・・・・(中略)から循環器官がポロリと干上がり崩壊しはじめたと同じ速度で輝きを失くし始めた魂の叫びにも似て色あせていく茶褐色の空の下でピエロと哲学者の”Homosexualitat"を窃視しながら1行の詩を書くためのharakiriを拒絶し前衛劇団の靴跡を鼻からミルクを垂らしながら嘲笑する19世紀の曲乗り飛行士が巨大な二子山に口づけする間をトンビがとるように墜落させる一瞬の飛躍的和合が欲しくて、寄席の切符でザ・タイガースのチョコレートをくるんで道頓堀を這い這いしようと夢想する公害病的正常人の「りんごは木から落ちる」ことですべてを整然とさせることへの期待の破裂を近接未来に孕んで強精ドリンクを飲み始めた大学の芝生で野良犬に噛まれることによって自らも犬に変身しようとする呪いの体液に狼狽しながら食前食後に中間小説のメリケン粉のような発作止めを痙攣した手でのみ、法に触れまいと目をキョロつかせているとんがり帽子のおじさん達に混じって頭でっかちが透明に四股を踏む空中に宙溜まりした水の中でプカプカとではなく覚醒しようとする自己に向かって駆け集まってくる負けた国の子らの狂宴が<On commence!!>
//////////////////////////////////////////

「Nous ne sommes pas des Anges天使のためいき」 Barbara & France Gal
  今は昔Dannyが送ってくれたレアもののテープより


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。