PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六波羅蜜:忍辱

六波羅蜜:忍辱 2005年3月20日 (Sun) 19:05:48

仏教には布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧の六つの修業項目、六波羅蜜がある。辱めに耐えるというこの中の忍辱、当世一番重要なことかもしれない。しかし、さほど価値のある修業なのだろうか?

自尊心を打ち砕き和を持って尊しとなす過程で、能力は育たず、visionは持てず、歪な人格をあるいは人間関係を嬉々として甘受する、まるで人格を人口呼吸器に繋がれたように生きる愚民を育成してしまう危惧はないのだろうか。

侮辱を甘受することは、自分ひとりの個人の問題ではない。親兄弟、親戚、故郷、国家、大げさに言えば、人類全体にも、同時に自分が二次甘受させているのだということに、気づかねばならない。

宗教、政治、教育は時に三位一体となって、強固な、広く深い意味で、人間にとってマイナスにしかならない為政者サイドの価値体系を、形成し強要する。
////////////////////////////////////
「Mourir Demain」  par Natasha St-Pier & Pascal Obispo
(avec Frederic Chateau a la guitaire accoustique)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。