PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか見たマグリットの空の青

2005年6月 旧PLANETE BARBARAより転記 

本人二人、そして周りの皆が認めてくれていた。若い私たちは世界最高のカップルだと自負していた。二人でいるだけで何千人分もの力が湧いた。生まれてきた意味さへつかめた。

会わなくなって随分の年月が経っている。振り返らないよう、お互い記憶を消そうと約束し、実際に封印してきた。

さっき古い友人の田中弘子さんから、彼の死を聞いた。情報センターに行ってすべての新聞で確認した。彼は死んだ。今は葬儀の真っ最中だ。

はちきれんばかりに元気だったあの人が、私より先に死ぬとは想像もしなかった。どこへ行ってしまうのだろう。さらに強まるだろう思い出だけを残して、どこへ行ってしまうのだろう。

彼がくれた思い出の詩がある。「著作権も一緒に頂戴」と言ったら「いいよ」と言ってくれた。その詩が出ている2月22日のDiaryをもう一度ここに転載する。
これを心の祭壇に飾って、繰り返し繰り返し読み続けよう。それしか私にはもう何もできない。

/////////// //// /// // // ///////////

CHANSON D'AMOUR 2005年2月22日 (Tue) 17:23:12

-Dedie a Marie

         「モオブ色の朝吉田 城


いつかみた マグリットの空の青
はてしない存在の淵にたゆたう波音
今日の日はかくも透明に聳え立ち
淡いピンクのちぎれ雲 たなびく明日(あした)


いつかみた クリムトの淡い膚
はてしない百花繚乱いのちの錦地
今日の日は血にたぎり恋に燃え立ち
コバルト色の彼岸波 よせくる明日


いつかみた ムヒャの目眩めく花模様
はてしない蜜蜂の群 虚空に逆巻く羽音
今日の日は愛を知り涙を流し
モオブ色の朝ぼらけ ひとり待つ明日


                  -par ton JOE-
///////////////////////////////

DAVE 「Du Cote De Chez Swann


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。