PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏別荘物語(1)

夏別荘物語(1) 2004年10月13日 (Wed) 16:41:04

実は私はGribouilleの家にいた。その時KKから「河口湖の別荘に来ない?」とお誘いの電話があった。Gribouilleが強い調子で断っている。険悪になりかけたので私が代わりに行くことになった。
電車やバスを乗り継いで近くまで行くと車で迎えに来てくれた。KKには以前2,3度会っていたが、他の人は初対面だった。
自己紹介代わりに歌を歌えと言われた。年上の人達の、しかもrichな慶応関連の集まり、選曲に少し戸惑った。

父は貿易部にいて、接待で京都の料亭に行っていた。帰ってきてはお座敷遊戯を子供たちに教えようとする。私が挑戦したのは、ひっくり返って両脚を上げ、足のうえにお茶の入った湯呑みの乗ったお盆を乗せ、それをお茶をこぼすことなく上下するというもの。着物を着ていれば、かなり刺激的なポーズだ。子供だからそんなことはわからない。もうひとつは一升瓶乗り。文字通りサーカスの玉乗りのように一升瓶に乗って進む。100円上げると言われて頑張ったらどちらも上手に出来るようになった。去年までチャック・ベリーで私にジルバを躍らせていた父が「女の子は邦楽の心得が必要だ」と言い出して、市丸姉さんの「天龍下れば」と「さのさ」を特訓した。TVでは、祖母と一緒によく新派を見ていた。ー

ハー 天龍下れば ヨホホイノホイノサッサ
しぶきに濡れてよー 咲いたさつきに エェェー(天龍下れば)

何年かぶりに歌った自己紹介の曲が皆に大ウケした。
もっと歌ってと言われ「さのさ」を歌った。今度はKKに「その歌教えてちょうだい」と頼まれた。考えてみればあの2曲の選曲があったからこそ、飛び入りの私が大歓迎されたのだと思う。

結局東さんは、次の日の早朝一人で立ち去った。
別荘生活はかなり暇で「外人をハントしよう」と車で富士吉田まで出かけた。沢山の外人がバス停に並んでいたけれど、巨大なリュックの登山者タイプばっかり。こりゃダメだと、引き返す。夜になった。お風呂が壊れてさらに時間が余る。KKが「遊女ごっこ」をしようと言い出した。

「あんたはいいわね。色男がいるもの」もう始まってるの?隣を見ると、確かに色男の堀田さんがいる。
「私なんか、働いて稼いでも親の借金と弟の学費で、身動きもとれない。お酒に溺れて、涙に溺れて・・。ちょいと、お考、ついでおくれよ」私の名前はお考?
「清葉姉さん、お酒はほどほどになすって。姉さんはまたどうしてこんな地獄に足を踏み入れたのですかえ?」
「あれは私が13の時。米びつに米が無いからって、買いに走らされた。ところが荷車を避けようとバランス崩して手を滑らせて、そのお米が溝におっこちまってさあ。おとっつぁんが走ってきて私を引っ叩いた。そこまではよかったんだけどさ。腕組みして『明日からはまたひもじい思いをさしちまうなぁ』って、涙を一筋ながしたのさぁ。その時だよ、私は自分で人売りを探して、大事な人形の首を切って、家族のために、心でこの世とおさらばして。何も知らなかったんだねぇ」
「......................」
「ところでお考、あんたはどうなの。あんたの身の上話も、今夜はひとつ、聞かせておくれよぉ」
「私はねぇ、清葉姉さん.............................!!」
と言いかけて、頭の中にストーリーのスも準備されていないことにハッと気づいた。

///////////////////////////////////
Claude Francois 「Le Telephone Pleure」
この歌詞の話をSKにしたら「それとそっくりの話を昨日通天閣の浪花節の小屋で聞いた」と言った。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。