PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢者の選択

目が疲れると頭も一緒に疲れてしまう。夜はずいぶん早くから眼を閉じる。同時に頭も仮眠状態。それでも眠るほどではない時間なのでTVをつけてウトウト。

若くて美男子な経営者が出ている。番組タイトルは「賢者の選択」という。Top Runnerの企業人バージョン?それにしても若い。

平成10年の7年前お父さんが亡くなって、その時1200億円の借入金があったとか。親族は相続放棄して負債も一緒に消すのが賢明と主張したらしいが、彼はそういう選択はしなかった。
途中からチャンネルを合わせたので、この人が何者かよくわからない。途中で三洋電機クレジットに300億円の融資を受けている。頭がついていくには金額が大きすぎる。しかしその美男子の名前に見覚えがある。

彼は会社復興のためいろんなプランを打ち出していく。経営企画室と言うのを発足させる。ここにアメリカの超一流のコンサルタント会社を招いて、組織と経営の大改革をはかる。何しろ1200億円の債務だ。大鉈を振るうしかない。しかし、ここで踏ん張ったときに、彼は企業人として、凡人が発想し得ない何かに気づき、何かを学んだのだろう。
「父の時代は、全く個人商店だった・・」彼はおそらくここで、組織の活性化と資本主義経済の奥行き、最先端の経営のノウハウを身に着けていったのだろう。

asset financeという言葉が出てきた。貸付債権の証券化、という言葉も飛び交う。経済の本にバブルの末期から盛んに登場してきたいわゆるsecuritalizationのことだ。言葉ばかりであんまり断行したと言う話は聞かない。彼はそれを断行する。・・

何歳なのだろう。このままジャニーズにいけそうなこの人。早稲田大学大学院修士課程を修了している。お父さんが亡くなった時は、まだ大学生だった?
話し方に物凄く意欲を感じる。若くなければこれだけの重荷を背負って、人生のスタートを切れないだろう。何が彼を支えているのか。何故この人がここに出ているのか?

最終的にシティー・グループに会社を売却する。えぇ!!話はそれで終わるの?それで終われば、番組に登場する筈が無い。
彼は新会社を設立する。彼の抱えている強烈な経営新ビジョンで、多くの人を説得、共感させ、すでに新企業人として成功しつつあるのだろう。話は新会社に移っていく。この辺でようやく眼が覚めてきた。

新会社の名前はシークエッジ(sequential+edge+seek)。過去の体験を活かして、どうやら経営コンサルタント業務がメインのようだ。投資事業、資財の証券化、財務アドバイサー、ビジネスモデルの商品化等等。ほかに新規に介護事業、不動産事業、人材派遣と時代を読みきった事業を展開していく。
この美男子でスマートな経営者はあっという間に、ほりえもん、を超えるかもしれない。本社は六本木ヒルズに移転している。
組織や資本構造の不透明な部分をclearにすることで、ビジネスを生む・・と言う。彼のもうひとつのビジョンは中国進出だ。すでに実行に移されている。リスクもあるが、躊躇してはおれない。
中国に眼を向ける経営者は多い。安いコストを見込んで、生産を中国に移すー今やあらゆるメーカーの常套手段だ。そして、巨大市場としての中国、放っておく手はない。しかし彼の考える中国は、生産拠点や有望市場としての中国ではない。中国の資本主義化で取り残された分野、つまり金融システムと資本主義経営理論の商品化だ。なるほど。そこは手付かずの未開のマーケット、まるで需要の原始林だ。しかも見えない金融システム整備のビジネスなら、競争相手は今いない。その需要は切実かつ膨大だ。唸ってしまった。

最後に司会者が夢を尋ねる。
ロスチャイルドのような・・」と美男子は答えた。
彼を支えているのは、この壮大な夢、遠大なビジョンなのだろう。・・
この少年の面影を残す青年。この青年、美男子ぶりは緑風さんに似ている。それも当然、彼は、その旧社名から紛れも無い、緑風さんのお兄さんのご子息であることが、番組途中で判明したのだった。

////////////////////////////

「Une Fois Mais Pas Deux」 Brigitte Fontaine Il etait une fois il etait une fois mais pas deuxと歌いだす。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://someotherdays2.blog8.fc2.com/tb.php/75-dcc6fc7a

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。