PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表取締役

今までそのほかの日々に何度か登場したSKの噂を聞いた。SKとは4,5年会っていない。SKの言っている言葉に正確さがなくなり、目つきがおかしくなり、話の内容にショックを受けることが多くなったからだ。その頃SKはまだ元気に会社を経営していた。人脈と人望を持っていたから仕事は回っていたのだろう。この人はどうなったんだろうと、いつも深いショックを受けていたが、それは私の過剰反応だと思っていた。

会うとSKは仕事のアイデアを話すのだが、それは中学生が考えてもおかしいと思えるものだった。
「Tシャツにコカコーラのマークをつけて、1000円で売る。凄いアイデアだろう」
「ああ、タイアップして、コカコーラに制作費を負担してもらうの?」
「いいや、コカコーラの商標を少しお金を払って使わせてもらう」
「そのタダのようなTシャツを、どうやって1000円で売るの?」
「売れないと思う?」

「従業員に社会保険を掛けなければ、会社の出費が減る。高齢者を形式的に雇ったことにすれば、国から補助金が出る」???!!!

「資金繰りの凄い方法を考えた」「どんな」
「年賀状を500枚書いてる。その一人一人に10000円づつ出してもらえば500万集まる」「事業ビジョンもないのに、知り合いだというだけで、誰も10000円も出資しないでしょう」「10000円くらいなら、僕個人に投資してくれるでしょう、みんな」「その500万円で何をするの?」「それは後から考える」

笑ってはいけない。もうそのとき少し壊れ始めていたのだろう。会っても不快になるだけなので、次第に会わなくなっていった。

2年位してSKが倒れたという噂を聞いた。病院に駆け込んだら即手術。ペースメーカーを入れたらしい。ペースメーカーを入れると身体障害者手帳が与えられるらしい。驚いた。病気ひとつしたことのないSKが。

その1年後に倒産したという噂を聞いた。逃げている、ということだった。あれでは、従業員は誰一人ついて来ないだろう。

さらに1年後離婚して生活保護を受けているという噂を聞いた。

そして3日前、電車の中で偶然SKに会ったという共通の知り合いから電話があった。
「もうすっかり顔の相が変わっていて誰だかわからなかった。不気味だった。向こうから話しかけてきた」

たった3年間でこれだけの不幸が重なると、誰でも顔の相が変わるだろう。SKがこの不幸を回避する方法はなかったのだろうか?おかしいと思い始めた7,8年前に何らかの手を打てば、違う道を歩めたのだろうか。
バブル崩壊後の縮小経済の波をまともに受けて、時代に対応しきれなくなった多くの日本の小企業の一人の代表取締役の、典型的な姿なのだろうか?

昔々愛嬌たっぷりな顔で、ギャグを連発し、いつも笑っていたSKはもういない。
//////////////////////////

Avec Le Temps」 par Isabelle Boulay

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://someotherdays2.blog8.fc2.com/tb.php/76-987ca0ba

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。