PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏別荘物語(2)

夏別荘物語(2) 2004年10月15日 (Fri) 13:58:23

今日は朝早くから御殿場に向かう。友達の実家があるのを思い出したからだ。
KK「どんな人なの、男?女?」
B「京大の医学部の男子学生。Jazzに詳しくて、思潮社から『眠り足りない微笑』っていう詩集を出してる。京大の西部講堂で寺山修二の『時代はサーカスの象に乗って』を一緒に見た人。本人も子供の頃劇団にいたとか。帰省中ならいいんだけれど」

御殿場までは少し遠い。KKがハンドルを握る。運転しながら口三味線を入れて解説つきで一人で新派を熱演してくれる。運転しながらモロにふり向く。ふり向いてにっこり笑う。「運転中にふり向くなよ」堀田さんが言う。
KK「こうしてみるとあなたたち、まるで雌雛雄雛のようね」
二人とも浴衣を着ていた。
KK「Bruxellesちゃん、貴女恋のチャンスを随分逃しているわねぇ」B「えェ?」KK「恋はね、秋波から始まるのよ。Bruxellesちゃんは近視で、秋波を送っても全然気づかないみたいだもの。女だって流し目で意思表示してもいいのよ」B「こんな感じ?」KK「そう、そんな風に」「前を見て運転しろよ」堀田さんがまた言う。KK「Bruxellesちゃん、ちょっと住所見せて」

KK「どうやらここのようね。やっと入り口にたどり着いた」
B「お父さんも医者だって言ってた。病院の敷地内に住んでるみたいね」

堀田「入り口から延々と20分も車走らせているけど、何も見えてこない」B「変ねぇ」KK「どこまで行くのかしら」堀田「何か見えてきたョ。鉄の扉だ」B「やっと玄関?...あっ、閉まってる。イヤ、開いている」KK「降りましょう」
あれっ、マンホールのフタが開いて、黒い頭巾をかぶった誰かが顔を出している!!! KK「ギャー!!」

鉄の扉の向こうに炊事係風のおばさんが出てきた。
KK「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっとお伺いしますけど、ここは何の病院ですか?」
おばさんが近寄って声をひそめて言う。「ライですよ、ライ」
KK「ギャー!!。早く車に戻りましょう。早く!!」三人ともアタフタと車に飛び乗る。

KK「だからこんなに山奥にあるのね」
堀田「あそこに看板がある。医師の家は、この辺の右側にある筈だ」
B「せっかくだから、誘いに行きましょう」
三人とも車を降りる。B「ごめんください」
息子とそっくりなお母さんだ。やはり留守だった。多分琵琶湖でヨットに乗っているのだ。
お母さん「どうぞお茶でも飲んでいってくださいな」
KK「いいえ、けっ、けっ、結構です」
立っている脚が三人ともモゾモゾしている。
   ...............................

B「そう言えば、瀬崎さん、ハンセン氏病は日常茶飯事だって言ってた」
KK「同じ医者でも、こうしてハンセン氏病の治療に一生を捧げるって仁の心が無いと出来ないわね。患者と共に、・・の精神がないと」
B「本当ね」堀田「医師の家族も敷地内で暮らすということは、伝染性がそんなに無いということかなぁ」
B「キリストはライ病患者に触れて、治したって言うものね」
KK「昔は山奥の小屋に押し込めて、家族が、握り飯を、窓から投げ込んだって言うじゃない?」
B「じゃ、こうして病院に隔離されるというのは、まだしも、人格が尊重されているのね」
堀田「あの鉄の扉の中で、一生を終える..........ということは......人権は無いのと同じだよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンセン氏病患者の人権奪還への戦いはその後も地道に継続された。近年劇的に改善されている。誤解を避け、理解を求めるために、若き日の無知への反省を込め、以下に当病院の現在のサイトアドレスを記し差別撤退への微力となりたい。無知こそが差別の根源なのだから。
http://www.hosp.go.jp/~suruga2/

/////////////////////////////////

BETTY MARS 「Un soir de premiere(初日の夜)」
この人も自殺した。享年44歳。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。