PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と息子(2)

どうもS老人は苦手だ。決して不快ではないのだが口が悪い。たとえば
「Bさんは、狼だ」「何故?」
「若い、いい男を見たらパクッといく」「・・・」
「Ryookoさんは、ドラ猫」「何故?」
「男と見たら、誰でもかまわず、ごろニャン」「・・・」
「川瀬さんはナフタリン」「何故?」
「虫も寄り付かん」「クックックックックッ、いくらなんでもそれはあまりに失礼な・・。そんなひどいことを言うなら、陰で私のことは、どう言ってるんですか?ムチャクチャでしょうね、クックックックッ」
「Bruxelles君は、あられ姫」「何故?」
「連休になったら、北や南から飛行機に乗って、男や女が、雨あられのように、会いに来る」
「あれっ、全然悪くないですね。そういうイメージあるんですか」

こういう会話の前か後か思い出せない。ある時電話がかかってきた。
「Bruxelles君の家に行こうと思って、バイクに乗って来たんだけれど、大和川付近で故障した。今、修理屋にいる」
「一人で乗ってきたんですか。危ないですよ」
「修理が終わったら、Bruxelles君の家の付近で食事しようか。出てきてくれないか?」「いいですよ」
何歳か知らないけれど、60歳は過ぎている筈だ。・・(省略)・・
「・・・Bruxelles君、うちの息子と結婚しないか」
「クックックックックッ、また突然になんですか。クックックックッ」
「俺とこだったら、掃除も洗濯も、料理もしなくていい」
「誰がするんですか?」
「俺と息子とズッと二人でやってきた。料理もうまい。Bruxelles君は、好きなことをしてればいい」
「う?ん。あのね、確かに勝一さんは男前で性格もいい人だけど、あの人のお父さんがねぇ。あのお父さんがネックですねぇ」
「ワシのことかい」
「クックックックッ、クックックックックッ、クックッお断りします」
「!!、、、、支路遺に聞けば、あいつは魚の大群のように、男がいっぱいいる、って言うし志摩に聞けば、あいつは女にしか興味ない、って言うし、一体どっちやねん」
「それ、誰の話ですか?」
「Bruxelles君、君の噂やないかいな!!」

「オヤジ涅槃で待つ」という言葉を残して男優の沖雅也が高層ビルから
飛び降りた。その後、全く何もかも似ていない養父の日影忠男が登場した。身も世もなく泣き崩れている。ドラマだなぁと思って見ていた。そしたら急に電話したくなってS老人にダイヤルした。
「どうした、珍しい。どういう風の吹き回し?」
「沖雅也が死んでフト思ったんですよ」「何を?」
「ひょっとしてSさん親子も同じような親子じゃないかって」
「ナ、ナ、ナ、ナ、何を言うんだ。冗談も休み休み言うもんだ。Bruxelles君はとんでもないことを考えつくね、、」
「あれぇ、そんなに怒るところを見ると、ますます怪しい。人間は核心を突かれると必ず怒るものですよ」
「年配者をからかうもんじゃない。本当に困った奴だ。なんて電話をしてくるんだ、全く。珍しく電話がかかってきたと思ったら、、」
  (つづく)
////////////////////////////


「Apres Toi」 par Vicky Leandros
「Le temps des fleurs(悲しき天使)」を歌ったビッキーのフルネイムはVicky Leandrosと言うことがわかった。
「Apres Toi」は1972年英国Edinburghで行われたEurovisionコンテストでVickyがLuxembourg代表として出場し見事優勝した曲だ。こちらでその曲が聴ける。
「Le temps des fleurs」は20歳のとき死に向かっている私を、引き戻してくれた、私にとっては忘れられない大切な曲だ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://someotherdays2.blog8.fc2.com/tb.php/80-df536830

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。